健康的な生活をする為に、うつ病を治療しよう

ココロのこと、みんなで考えよう

増え続けている

うつ病患者は増加傾向にあります

現代社会の様な情報化社会では人間関係も複雑になり、なにかと心に負担がかかるものです。この様な環境ではストレスと上手に付き合う事ができない人は心を病む確率も高まります。今まで普通に生活していた人が急にうつ病や心身症、自律神経失調症等の症状に苦しむ事も珍しくないのが現実です。この様な状況は今後も続く事が予想されます。他人に指摘されたり、自覚症状がある人はできるだけ早く専門医への相談が必要です。早目に治療を行えば、それだけ回復までに要する時間も少なくて済みます。心を扱う専門医は数多くいますが、うつ病の場合は精神科での治療が基本となります。薬物療法を中心に心理療法やカウンセリングで治療を試みていきます。

心の病は自己管理も必要となります

うつ病をはじめとする心の病は自分で生活習慣を見直す事も必要です。特に暴飲暴食が日常化している人や運動を殆どしない人は注意が必要です。規則正しく生活すれば自律神経も正常化していきます。医師が処方した抗うつ剤や睡眠薬が効果的に作用すれば落ち着いた症状がしばらくは続きます。更に根本的なうつ病の治療にはカウンセリングが効果的な場合があります。深層心理に触れる事で自己への気づきが生まれると回復するスピードが早まる事が期待できます。カウンセリングはカウンセラーとの相性も肝心です。治療期間が長引く様なら、別の治療施設を利用してみる事も必要になります。病院以外でも臨床心理士によるカウンセリングを行う施設も存在します。