健康的な生活をする為に、うつ病を治療しよう

ココロのこと、みんなで考えよう

減少する理由

無気力になってしまうのがうつ病の特徴です。うつ病はセロトニンやノルアドレナリン、ドーパミンなどの分泌量が減少して起こると言われています。ストレスなどを抱えてしまうと減少することを知りましょう。

もっと読む

ケアが大事

こまめにストレスも解消するべきです

ストレス社会と言われて久しいですが、ストレスにさらされて生活しているとうつ病の危険性がありますので注意が必要です。肩凝りや筋肉痛が長く続いた場合、ドラッグストアで湿布薬を購入したり病院に行ったりして症状を改善しようと多くの人は試みます。しかし、ストレスが溜まって気分がしんどいような場合に何もせずに放っておくことが多いです。これは解消の手段を自分で見つけられずに身動きが取れなくなっているとも言えます。 このような場合、精神的な悩みも、肩こりや筋肉痛と同じようにまめに解消して、日々社会で生きていく上では極力ストレスを溜めない状態で臨むことが健康的な人生と言えるのです。うつ病になる前にこのことは知っておきたいものです。

趣味を楽しめなくなると危険です

ストレスを溜めこんでうつ病の症状が進行すると、趣味を楽しめなくなります。例えば旅行が趣味の人の場合、旅行先に移動する列車に乗って車窓を眺めていても仕事の悩みがふと頭をよぎり、その瞬間から車窓からの景色が全く目に入ってこないという状態にすらなってしまうのです。これほどの症状になればうつ病は深刻ですので、いち早く周りの人が気づいてあげたいものですが、気づきが遅れれば非常に厄介になります。 うつ病になる人は考え方に柔軟性がない場合が多く、それは持って生まれた性格や育ってきた環境が影響していることが多いのです。周りの人もうつ病の患者を抱えると何かと神経を使いますので、うつ病にならない日頃からのケアをしておきたいものです。

うつ病は悪化する前に早期治療を

食欲がなく睡眠が十分にとれなくて、何をしても面白くないとう状態が続いてる場合、うつ病である可能性があります。 うつ病はストレスが重なる事で、脳が色々な原因から機能障害を起こしている状態です。普通なら何でもないような事が、乗り越えられなくなっていて自分がダメな人間だと感じてしまい、悪循環が起きてしまいます。 うつ病は周囲の環境により発症してしまうので、その環境から早いうちに離れる事は、患者さん自身にとっても良い事です。重症化してしまうと入院を検討しなければなりません。うつ病によって入院した場合のメリットは、入院中はすぐに医者が対処できるため、悪化した場合でも治療やカウンセリングをすぐに受ける事ができます。

現在の研究と取組について

現在では、うつ病で悩んでいる人が約100万人います。自殺をする人のほとんどがうつ病を持っている方です。日本では、自殺する人の増加を考慮して、早期に対策を取る事が課題となってきています。 最近の研究では、ストレスによる脳の神経細胞障害がうつ病に関係していて、抗うつ薬を投与する事により脳の神経細胞が新たに作られる事が、効果に繋がる可能性もあると考えられています。そして、うつ病を発症する人の多くは、中高年の女性である事からホルモンと関係性があるのか研究がすすめられています。 そして最近では、若い世代に多い新型うつ病と呼ばれる病気が発見されています。 これは20代から30代に増えてきた新しい病気で、症状の系統が3つに分類される非常に複雑なものです。 3つの系統の症状はそれぞれ特徴が異なるので、通常のうつ病のより発見が難しく、診断時も病気の見逃しが多いのが現状となっています。そのため、研究は今後進んでいくことになるでしょう。 うつ病の対策はスピードが大事です。早期に対策を打つためにも、しっかりと病気の情報を共有し、効果的な症状の見分け方が見つかった際には、早い段階で判別方法を認識しておくことが大事なのです。

TOPICS

自分もなるかもしれない

日本だけでなく、世界中にもうつ病で悩んでいる方は多いです。うつ病は誰でもなる可能性がある病気だからこそ、油断をしてはいけません。精神的だけでなく、体にも様々な症状が現れてきます。

詳細を確認する

増え続けている

ストレスをすぐに抱え込んでしまう方は、うつ病になりやすい傾向にあります。うつ病になった場合は精神科へ行き医師と話しをしてから、治療薬を服用すると良いでしょう。カウンセリングを受けることも可能です。

詳細を確認する

理解が大事

もしも、周囲にうつ病の方がいた場合は頑張れと声をかけてはいけません。励ましの言葉が辛くなる場合があります。うつ病の方がいた場合は、ゆっくりと休むことが出来る環境を作り、落ち着かせてあげることが大事です。

詳細を確認する

落ち着くことが一番

ストレスがあるからこそ、休養をすることが大事です。うつ病はストレスによって引き起こされる為、休養をしてストレスを解消していきましょう。また、薬を服用して神経伝達物質の働きを正常に戻しましょう。

詳細を確認する